カテゴリー別アーカイブ: blog

dubmagia

dubmagiaという新しいカルチャーバイラルメディアサイトを作りました

dubmagiaはカッコイイ物・情報をひたすら紹介するサイトです

ダブマギアとは

dubmagiaは音楽・WEB・ガジェットを中心としたWEBカルチャーから私自身が多大な影響を受けたストリートカルチャー、大学時代に研鑽を積んだ美術文化などの情報を元にカッコイイカルチャーを紹介していくバイラルメディア風総合WEBブログメディアです。

http://dubmagia.com/

こういうサイトです。

ss

 

主に発信する情報は音楽・WEB・ガジェット、次にゲーム・コミック・映画・カルチャーなどの情報です。

ダブマギア立ち上げに伴い本ページとbreaksblogのメディア情報の更新の停止、本サイトは私の仕事情報と楽曲の配信などのみのページにする予定です。

デザインなどもブログ型からコーポレート型にまた変更します。

このサイトもデザインを変えるのはこれで5回目ぐらいかな・・・?^^;

色々手探りではありますがダブマギア・本サイトともに定期的に更新を行っていきますんでよろしくお願いします。

 

 

l_haru_apl

ピクシブ主催同人音楽のオンライン即売会「APOLLO」に参加します(予定)

 ピクシブは9月9日、同人音楽作品の即売会イベント「APOLLO」をインターネット上でで開催すると発表した。11月28~30日に、SNS「pixiv」と連動した同社のショップ作成サービス「BOOTH」を通じて行う。

こんな面白い試み参加するしか無い!ということで現在目下製作中のEPをコレに当てたいと思います。いい加減公開したい、という思惑にも丁度いい感じ。

1stアルバム、旧作音源集以来リリースしてなかった公開音源の既存曲集と新作オンリーのEPの二つを予定、今までの提供を集めたコンピとかもやりたいけどちょっと間に合わないかな・・・

色々考えてはいますんで。というか、みんな参加しましょう。こういうユニークな試み待っていたんで。



以下引用。

 自作品を作者が自ら頒布する即売会をWeb上で実現するプロジェクト。CDや音楽データそのものをBOOTHを通して頒布・販売する。同社は、Webでの音楽作品販売の実情として「決済ができる『レジ』は出そろっているが、『目的もなく訪れて』『大量の知らない作品を見て回る』場所、つまり『売り場』を実現しているWebサービスはまだまだ不足している」と開催の狙いを説明している。

 実際のイベントの臨場感を再現するのは難しいが、リアルな会場に比べて試聴しやすいことなどをメリットとしてあげ、各サークルページにはジャケット写真や試聴音源が掲載される。購入者は応援メッセージを投稿でき、定価以上の価格で購入し、応援や期待の気持ちを示す「BOOST↑」機能も設ける。

(it mediaより引用)

stanton-warriors1

深夜の授業の続き UKgrime,breaks,DnB等

たまたまお邪魔した肉林_RYANくんのニコ生で音楽談義になり配布したレジュメなどの続きです。
今回は各ジャンルともにMCが入っているやつのみピックアップ。全部インストでも熱いのワンサカあるんでそれはまた折を見て紹介しますー。

クソ簡単に言えばUKのクラブミュージック最高や!ってハナシ。とりあえず聴こうや。

Grime

Royal-T — Cruel To Be Kind feat. P Money


Wiley – It’s Wiley (Royal-T Remix)



UKガラージ、2ステップなどのハウス系クラブミュージックに、ラップやレゲエの要素を加えたジャンル。産まれが産まれなんで勘違いされやすいがどちらかというとHIPHOP要素がかなり強め。インストだとガラージ寄りが強以下なー。

Breaks

Stanton Warriors Ft Eboi – Jerk That (Original Mix)


Deekline & Ed Solo – Shake The Pressure ( Marten Horger Remix)



ジャングル→ドラムンベース系とビッグビート系とブレイクビーツ系が複合して混ざりまくったジャンルでどれが正当なbreaksか、というのは非常に定義しにくいジャンル。
恐らく非四つ打ちのファンクベースのブレイクビーツを下地にしたBPM120~140程度のトラック程度の定義、アーティストがbreaksといえばbreaksなんや!ぐらいの感じです。ただひたすらに熱い!


Ghetto Funk(Funk,Glicth Hop)

All Good Funk Alliance – Throw Down (Featurecast Remix)


Capitole D feat. Block McCloud – R.I.P. (Heavy Send Remix)



イギリス及びアメリカ西海岸、カナダ等のアーティストが所属するファンクを継承したワブルサウンド、バンドサウンド、ベースミュージックを基にリミックスやオリジナル音源を量産しまくる超イケてるやつら、それがGhetto Funk。
P-FUNKとかJBサウンドをしっかり継承しつつ今の音に吐き出し直しています。めちゃオススメ。

DnB

Dynamite MC & Origin Unknown – Hotness (Roni Size Remix)


Deekline & Ed Solo feat. Million Dan – Paella (Blaze it up)


Black Sun Empire feat. Thomas Oliver & Youthstar – All is Lost [Official Black Sun Empire Channel]


ココ数年で完全に復活を遂げたジャンル、それがドラムンベース。作曲環境の多様化とリリースの幅が広がったことによりいい感じに気持ちのええサウンドがリリースされ続けています。
今クラブジャンキー共で一番クソ盛り上がるジャンルは間違いなくDnB。ベース・ミュージックの王様ですね。

まあこんなとこですかね。まあ結局踊れてカッコイイならなんでもいい!叙情系とか作るヒマあるならバウンスの一つでも聴かせろよ、と。


他漏れたもの等(UK以外とか,白人ラップ多め。)









boiler

今さらながらBoiler Roomが熱いので特集です

海外版DOMMUNE?ともいわれる超一流のDJ達がストリーム配信を行うチャンネル、それがBoiler Room。

今DJのライブストリームチャンネルが熱い!その中でも間違いなく一番熱いのはコレ、Boiler Room。

ロンドン、ベルリン、ロサンゼルス、ニューヨークの4都市に拠点を構え、それぞれの会場で開催されているイベントのDJやライブなどを生放送でストリーミング。

配信はDOMMUNEのようにリアルタイム視聴可、アーカイブもyoutube等を通して見ることもできるのでかなり熱いです。

Royal T Boiler Room x RBMA Mix



先月大阪でフロアをガン上げリワインドの嵐を巻き起こしたRoyal T!grimeだってボイラーで聞けちゃうぜ。

上記の動画のようにDJはカメラに向かってDJプレイ、その後ろで客が楽しんでいるスタイル。ただまあ出演するDJが全員シーンを引っ張っている超有名カリスマDJしか出演しないのでお客は全員招待制です^^;

Teklife (DJ’s Rashad, Spinn, Manny, RP Boo) DJ Set @ Ray-Ban x Boiler Room Pitchfork Fest Afterparty



 

Boiler Roomは海外のチャンネルなのでもちろん時差があるのが注意点。タイムテーブルはサイトに出ているので時差を確認しながらDJプレイを楽しみましょう。

このスタイルもっと日本でも広がって欲しいですよねー!
みんな鰻谷給湯室で会おう。
最近は多忙でいけてませんけどね・・・(ーー;

BigPun

10SELECT ‘S 『HIPHOP CLASSIC 90′S ~2000』part2

この時代のはどんだけ紹介しても終わりがないっすね。恐らくヒット曲オンリーでいっても500曲以上は普通にあるのが怖いところ。

ガンガン紹介していきます。この辺もまあ普通に有名どころですが踊れるの押し目で。
といってもこの時代の曲はほぼ全部踊れるような曲だらけですけどねー。

A Tribe Called Quest Scenario ”Remix 1992” feat Busta Rhymes


The Jungle Brothers “Black is Black (Ultimatum remix)


The Pharcyde – Drop


渋いなー。ナイスすぎるでしょ。PVがいいわー。

Lucy Pearl feat. Talib Kweli – Don´t mess with my man


erick sermon react feat redman


何故かyoutubeのPVが地域制限かかってるのでニコから。

Erick Sermon & Sy Scott – Battle


Ludacris – Saturday (Oooh! Ooooh!) ft. Sleepy Brown


Das EFX – Mic Checka


Craig Mack – Flava In Ya Ear (ReMix)


Big Pun feat. Joe – Still Not A Player


この特集20回ぐらいやってもまだお釣りが来るぐらいあるような・・・気が向いた時にちょくちょく記事作ってきますー。

1500x500

最近またkilldiscoくんのDJミックスをよく聴いているので勝手に特集組みました。

最近outlookのランキングを賑わかし話題になったkilldisco氏

特徴といえばUKbreaksを結構盛り込んでくれるトコロですね。
俺の中の日本オススメDJ’Sの中でも結構な上位です。

大阪でこういうプレイしてるのはオカダダさんやプラネットの面々ぐらいしか思いつかないんで本当にゲキアツ。今年ぐらいにでも東京にスケジュール合わせて見に行きたいなー。

とりあえずミックスを聴こう!あついよー

KICK OUT THE JAMS 70min ver


UNDERGROUND DISCOTHEQUE 15

UNDERGROUND DISCOTHEQUE 15 by Killdisco on Mixcloud


Elephant Stomp – Dondoco bounce 04

Elephant Stomp – Dondoco bounce 04 by Killdisco on Mixcloud

clipse

10SELECT ‘S 『hiphop classic 90′s ~』200回以上聴いても飽きないチューンを気ままにセレクト

ふと聞きたくなるのがやはり90’s~2000年辺り。どんだけ神曲あるんだよ、と突っ込みたくなるぐらい当時気が狂わんばかりに集めまくったヒップホップクラシックを思いつきのまま紹介。

この時代の音はDJでミックスされても出先の一つ目のドラムやオケ一音で何が来るかわかるぐらい聴いたなー。みんなそんなもんでしょ?
とはいえ、普通に特集してもつまらないので少しだけメインから外してます。まあそれでも全曲有名だけどね。
まあ年代の枠からズレてるのはノリで選んだ結果なのでご愛嬌。

Watch Out Now- Beanuts


Ghostface Killah, Nate Dogg & Mark Ronson – Ooh Wee


Clipse – When The Last Time


Busta Rhymes – Break Ya Neck


Dilated Peoples “Work The Angles”


Lil Bow Wow Bounce With Me


OutKast – Gasoline Dreams


Lords of the Underground – Chief Rocka


Eric B. & Rakim – Follow The Leader


Big Daddy Kane – Set It Off – Big Daddy Kane

SparkLE

DAWドラムマシン spark LE &spark2を購入しました 早速レビュー

さわって5秒で神ツールとわかるほどの超爽快系ドラムマシンARTURIA SPARK LEを購入しました。

これは凄い!うおー!!!!!フィルがタイムリーに鳴らせるーうおおおお!!!(※届いた日のおかしいテンション)

テンション上がりすぎたんで書くのを一週間控えてました(^^;
では動画以下レビュー。

とにかくフィルとループが自由自在、これがキモ。

Arturia_Spark_LEsparkLEドラムボタン数が少ないから生打ち込みができないじゃん!と思う人も多いとは思うんですがそういう生打ち込みドラムジャンキーは素直にAKAIでも買っておいてください。

このツールのキモは際限なく気持ちいい生エディットとビートメイクに特価したツールなんですわ。

豊富な拡張子と待望のREX2対応の種類の増加。エディットの無限の可能性

アップデートしたSPARK 2では、オーディオ(AIFF/WAV)、MIDI、そしてREX2ファイルのインポートが可能。また、DAWのトラック上へのドラッグ&ドロップで、WAVもしくはMIDIファイルフォーマットでのエクスポートも可能。

REXファイルのサポーはSPARK 2では2つの方法で可能。
一般的なREXファイルをインポートし、各パッドにスライスされたサウンドを割り振る方法に加え、ひとつのパッドにつき1ループを割り当ててプレイバックすることもできかなりエグい使い方ができる模様。勿論REX2だからBPMに割り振られるよ!アツイ!


でもSPARK2にアップデートしたら金かかるんじゃね?

なんと既存のSPARKユーザーは無料アップデート可能!しかもSPARK LE同梱版が色んなショップ・代理店で軒並み30%OFFで販売中だとか。俺もこれで買いました。

注意点ですがARTURIA V Collectionとかを持ってるユーザーは公式から割引券を貰えるんだけどあれはソフトオンリーのダウンロードだから注意。SPARK系列は正直このハードウェア側のコンソールが無いとただの音が太いドラムマシンでしか無いので・・・でも公式もパックを出すかも?という噂もあります。

でも代理店の割引は6月30日までなんすわ。そりゃ買うしか無いよね。

他スクショとか。

20140430_1145449ドラムに対してエフェクト・パッチ操作に波形処理もバッチシ!

spark44

ステップシーケンサーも間違いなし。FLstudioとかだとFLのシークエンサーで全部処理もできるよ。

プロジェクトファイル自体もかなりの量があるしそっからまた自分の音を作りこんだり他の音を引っ張ってきたりできるのがとてもナイス。
俺は一瞬で大好きになりました。
こんなツールがあったらそら昨今のビートシーン複雑化しますわ・・・^^;

後機材自体がめっちゃ軽いのでDJプレイのお供にも使えるね。surfaceとかのタブレットPCとかとかませると一層スタイリッシュにプレイができるかも。俺も現場に持ってけるようまたセット考えます!

 

djrashad

RIP DJ Rashad 4月に急逝したDJラシャドとDJスピンのドキュメンタリー映像が公開

4月シカゴ・ジュークのイノヴェイダー、 DJ Rashadが死去しました。享年35歳。

今年4月に急逝したDJラシャドのドキュメンタリー映像をPitchforkが公開しました。

今年3月に開催された音楽フェス〈NRMAL〉のためメキシコを訪れたラシャドと、彼の盟友であるDJスピンに帯同し撮影を行った約20分のショート・フィルムで、インタヴューはもちろん、バックステージやメキシコの街を楽しむ様子もフィーチャーされています。

勿論BGMはラシャドの音源が中心。日本語字幕は無いものの後半はミックスパフォーマンスもあり是非チェックしてもらいたい内容になっています。

DJ Rashad + DJ Spinn: Teklife in Monterrey (Documentary)

 

またトリビュートミックスも多く公開されています。本当に惜しいアーティストを無くしました・・・。

 





とはいえ、juke/footworkって言われもまずそのジャンルがなんなのかわかんねーよって方の為に非常にわかりやすいまとめが翻訳されているのでこの映像を一回是非見てください。

Juke / Footwork Mini Documentary feat Da Mind Of Traxman JP

 

大阪でも少しずつプレイしているDJが増えている印象!僕はフェーダー周りの人しかまだ知りませんが・・・

ジュークがかかるイベントがあるときはできるだけ参加したいですね。オリジナル音源等を作るアーティストも出てきておりまだまだ目が離せないジャンルです。

 

image_01

アメコミ傑作映画X-MENフューチャー&パスト レビュー&コラム 

先日、X-MEN映画の新作X-MENフューチャー&パストを見てきました

結論から言うと今回のはめっちゃ面白い!

今までのX-MENの映画の中で間違いなく一番面白いです!ウルヴァリンのボーンクロー最高や!

本作では人類の滅亡を阻止するため、X-MENたちが未来(フューチャー)と過去(パスト)を舞台に壮大な戦いを繰り広げる。
主役はローガン(ウルヴァリン)と若き時代のチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)とエリック・マグナスレーンシャー(マグニートー)、
そしてミスティーク。

X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST – Trailer

未来がマトリックスばりに崩壊しまくった世界で過去の世界に精神を飛ばして原因を解決させる!というのがザックリとしたストーリー。

原作はなんと1981年のタイトル。古い!wガンビットとかはまだ登場もしていません。ダークフェニックスサーガでジーン(フェニックス)が死んだ辺り。原作のこの頃のウルヴィーはマジで中年のオッサンだったんだけど今はエライスリムになったなー。まあアメコミはそんなもんですわ。

8636

一連の流れが非常に上手くまとまっておりチャールズの自問のシーンはちょっと泣きそうになりました。面白かった~^^;
ネタバレはしないでおきますがキャラクターの解説だけでもしておきます。中々今回はチョイ役ですがマニアックなキャラクターが多かったー。

ウルヴァリン

今回のウルヴァリンはXウェポン計画の犠牲になる前なのでアダマンチウムを体に移植されておらず爪もボーンクロー。これでマグニートーにズタズタにされずに済むね!って感じ。でもまあ結局は・・・w
ヒーリングファクターを持ってるので精神をぶっ飛ばしても壊れないだろとかいう無茶な発想で1970年代までぶっ飛ばされる始末。
まあこの前原作で白骨化してから復活してたから大したことないか。

チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)
af4a8327

ベトナム戦争で多くの生徒を徴兵されやる気を失ってる教授。アル中みたいになってます。一番の違いは毛がある!ってトコロ。わけあってエスパー能力を一時的に失っています。

エリック・マグナス・レーンシャー(マグニートー)

あいかわらずチャールズと喧嘩ばっかしてます。仲悪いなー。
やっぱり一番強いヴィランと言われてるだけあってかなりの能力の強さを今回も発揮。もう全部こいつだけでいいんじゃないかな・・・

ハンク・マッコイ(ビースト)

教授を助ける若者って感じで出てくるハンク。ボビー(アイスマン)とのコンビのシーンが無いのは残念。コイツ一応アベンジャーズのサブメンバーなんだぜ?頭がめっちゃイイというシーンもあんまないし勿体無いなー。

ピエトロ・マキシモフ(クイックシルバー)

多分アベンジャーズ2の為の広報にゴリ押しで参加させられたキャラw
マグニートーの息子でもあるんですがエリックとあんまり会話なし。
ちょっとしたキーワードはでてるので今後に期待?ですねー

ちょっと長くなりそうなので一旦カット。
そういえば予告でガーディアンズオブギャラクシーが出てて笑いました。うーん・・・やっぱりマニアック。

guardiansofthegalaxy

ガモーラは実はサノスの養女なんですよね。ドラックス・デストロイヤーというキャラクターもサノスぶっ殺すマンみたいな設定の改造された宇宙人で作ったのはなんとサノスの親父と祖父。

サノスはタイタン人という宇宙人の王の息子なんですがタイタン人はエターナルズとかいう超美形一族みたいな設定もあってサノスはでもブサイクに生まれてしまってあれこれあってタイタン人全員をぶっ殺してしまったという設定もあったり・・・。



この辺が映画のガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーでやってくれたら嬉しいですねー。まあ合言葉はラクーンのアレだ。

fc2blog_201210241558288af

みんな丸太は持ったな!

 

時間があればフューチャー &  パストのサブキャラ紹介編もやります。