カテゴリー別アーカイブ: other

fooza_nicosmunail2014a

今年の決まってるスケジュール

大分スケジュールが埋まってきてますので先に公開しときます。

現在のトラック待ち 4曲
(某国内MC、某国内ユニット、某国内クルー、某海外MC)

EPは8曲程度drum ‘n’ bassとbreaks中心
既存曲集は12曲ほど

10/11 (sat)
梅田 Beer&Pizza GO-SUKE AUTUMN FESTA

10/13(mon
)舞音楽祭 ”MAI ASIA MUSIC FESTIVAL” 2014秋
@舞洲スポーツアイランド 太陽の広場(旧B広場)

11/2
北堀江knave otonanext    DJプレイ

11/28
オンライン同人音楽販売イベントAPOLLO参加 EP発売
既存曲集第二弾同時発売予定

12月
bandcampにEP等再販売開始予定

masuimplantとかも遊びに行く予定。うまいところEPリリースできたらDJイベも考えてます。まあそこは時間があればやりたいな~ぐらいで・・・。w
後フェーダーがもうすぐ終わっちゃうんでなんとかカラダを張ってでも滑りこむぜ。killくんのは行くよ。

そんな感じで今年も終わりまで音を楽しみきって作りきります。

mrbill

夏も仕事パンパンで遊べないガンギマリ兄貴達に捧ぐ熱いsoundcloudのMIXをご紹介01

オシャレなのから半端ない熱量のあるミックスまで8月中沢山紹介します


一発目はオーストラリアのグリッチホップ界の雄、Mr Bill。
何度か紹介はしましたよねー。彼がアルバム発売に当たり自分が影響受けた曲や自分が作った、または関わった楽曲を中心にミックス。かなりオシャレに仕上がってます。
下部にトラックリストを貼り付けておいたんで是非是非チェックをば。



Tracklist:

Circuit Bent – Pantest
Incognito – Get Into My Groove (Jazzanova Re-Groove)
Peaches – Fuck The Pain Away (Nesono Remix)
Peaches – Fuck The Pain Away (Acapella)
Circuit Bent – Wrong Way Road
Rob Clouth – Sifting Through Static
Circuit Bent & Tristan Boyle – Kytech
Circuit Bent – OSC2
Seekae – +Dome
Squarepusher – My Red Hot Car
Squarepusher – Coopers World
Aphex Twin – Vordhosbn
Dauwd – What’s There
Mount Kimbie – 50 Mile View
Presk – Love Again
Kilowatts – Night Writer
Tristan Boyle – Baysu Depiction
Kilowatts – Everglade
Skrillex – Cats Rats
The Flashbulb – Kirlian Choices

mos-def-talib-kweli-are-black-star-50150b1fb3853

10SELECT ‘S 『HIPHOP CLASSIC 90′S ~2000』PART3

一曲目が全て!いやーやっぱりこの曲はレジェンドチューンですわ。
間違いない。

 

Jermaine Dupri – Welcome To Atlanta (Coast 2 Coast Remix) (Dirty)


Redman – Time 4 Sum Aksion


Black Star (Mos Def & Talib Kweli) – Definition


Blackalicious – Chemical Calastenics


Freeway – Flipside ft. Peedi Crakk


Brand Nubian – All For One


Main Source – Fakin’ The Funk


Digable Planets – 9th Wonder


Camp Lo – Luchini (AKA This Is It)


Naughty By Nature, Jamboree

BigPun

10SELECT ‘S 『HIPHOP CLASSIC 90′S ~2000』part2

この時代のはどんだけ紹介しても終わりがないっすね。恐らくヒット曲オンリーでいっても500曲以上は普通にあるのが怖いところ。

ガンガン紹介していきます。この辺もまあ普通に有名どころですが踊れるの押し目で。
といってもこの時代の曲はほぼ全部踊れるような曲だらけですけどねー。

A Tribe Called Quest Scenario ”Remix 1992” feat Busta Rhymes


The Jungle Brothers “Black is Black (Ultimatum remix)


The Pharcyde – Drop


渋いなー。ナイスすぎるでしょ。PVがいいわー。

Lucy Pearl feat. Talib Kweli – Don´t mess with my man


erick sermon react feat redman


何故かyoutubeのPVが地域制限かかってるのでニコから。

Erick Sermon & Sy Scott – Battle


Ludacris – Saturday (Oooh! Ooooh!) ft. Sleepy Brown


Das EFX – Mic Checka


Craig Mack – Flava In Ya Ear (ReMix)


Big Pun feat. Joe – Still Not A Player


この特集20回ぐらいやってもまだお釣りが来るぐらいあるような・・・気が向いた時にちょくちょく記事作ってきますー。

1500x500

最近またkilldiscoくんのDJミックスをよく聴いているので勝手に特集組みました。

最近outlookのランキングを賑わかし話題になったkilldisco氏

特徴といえばUKbreaksを結構盛り込んでくれるトコロですね。
俺の中の日本オススメDJ’Sの中でも結構な上位です。

大阪でこういうプレイしてるのはオカダダさんやプラネットの面々ぐらいしか思いつかないんで本当にゲキアツ。今年ぐらいにでも東京にスケジュール合わせて見に行きたいなー。

とりあえずミックスを聴こう!あついよー

KICK OUT THE JAMS 70min ver


UNDERGROUND DISCOTHEQUE 15

UNDERGROUND DISCOTHEQUE 15 by Killdisco on Mixcloud


Elephant Stomp – Dondoco bounce 04

Elephant Stomp – Dondoco bounce 04 by Killdisco on Mixcloud

clipse

10SELECT ‘S 『hiphop classic 90′s ~』200回以上聴いても飽きないチューンを気ままにセレクト

ふと聞きたくなるのがやはり90’s~2000年辺り。どんだけ神曲あるんだよ、と突っ込みたくなるぐらい当時気が狂わんばかりに集めまくったヒップホップクラシックを思いつきのまま紹介。

この時代の音はDJでミックスされても出先の一つ目のドラムやオケ一音で何が来るかわかるぐらい聴いたなー。みんなそんなもんでしょ?
とはいえ、普通に特集してもつまらないので少しだけメインから外してます。まあそれでも全曲有名だけどね。
まあ年代の枠からズレてるのはノリで選んだ結果なのでご愛嬌。

Watch Out Now- Beanuts


Ghostface Killah, Nate Dogg & Mark Ronson – Ooh Wee


Clipse – When The Last Time


Busta Rhymes – Break Ya Neck


Dilated Peoples “Work The Angles”


Lil Bow Wow Bounce With Me


OutKast – Gasoline Dreams


Lords of the Underground – Chief Rocka


Eric B. & Rakim – Follow The Leader


Big Daddy Kane – Set It Off – Big Daddy Kane

SparkLE

DAWドラムマシン spark LE &spark2を購入しました 早速レビュー

さわって5秒で神ツールとわかるほどの超爽快系ドラムマシンARTURIA SPARK LEを購入しました。

これは凄い!うおー!!!!!フィルがタイムリーに鳴らせるーうおおおお!!!(※届いた日のおかしいテンション)

テンション上がりすぎたんで書くのを一週間控えてました(^^;
では動画以下レビュー。

とにかくフィルとループが自由自在、これがキモ。

Arturia_Spark_LEsparkLEドラムボタン数が少ないから生打ち込みができないじゃん!と思う人も多いとは思うんですがそういう生打ち込みドラムジャンキーは素直にAKAIでも買っておいてください。

このツールのキモは際限なく気持ちいい生エディットとビートメイクに特価したツールなんですわ。

豊富な拡張子と待望のREX2対応の種類の増加。エディットの無限の可能性

アップデートしたSPARK 2では、オーディオ(AIFF/WAV)、MIDI、そしてREX2ファイルのインポートが可能。また、DAWのトラック上へのドラッグ&ドロップで、WAVもしくはMIDIファイルフォーマットでのエクスポートも可能。

REXファイルのサポーはSPARK 2では2つの方法で可能。
一般的なREXファイルをインポートし、各パッドにスライスされたサウンドを割り振る方法に加え、ひとつのパッドにつき1ループを割り当ててプレイバックすることもできかなりエグい使い方ができる模様。勿論REX2だからBPMに割り振られるよ!アツイ!


でもSPARK2にアップデートしたら金かかるんじゃね?

なんと既存のSPARKユーザーは無料アップデート可能!しかもSPARK LE同梱版が色んなショップ・代理店で軒並み30%OFFで販売中だとか。俺もこれで買いました。

注意点ですがARTURIA V Collectionとかを持ってるユーザーは公式から割引券を貰えるんだけどあれはソフトオンリーのダウンロードだから注意。SPARK系列は正直このハードウェア側のコンソールが無いとただの音が太いドラムマシンでしか無いので・・・でも公式もパックを出すかも?という噂もあります。

でも代理店の割引は6月30日までなんすわ。そりゃ買うしか無いよね。

他スクショとか。

20140430_1145449ドラムに対してエフェクト・パッチ操作に波形処理もバッチシ!

spark44

ステップシーケンサーも間違いなし。FLstudioとかだとFLのシークエンサーで全部処理もできるよ。

プロジェクトファイル自体もかなりの量があるしそっからまた自分の音を作りこんだり他の音を引っ張ってきたりできるのがとてもナイス。
俺は一瞬で大好きになりました。
こんなツールがあったらそら昨今のビートシーン複雑化しますわ・・・^^;

後機材自体がめっちゃ軽いのでDJプレイのお供にも使えるね。surfaceとかのタブレットPCとかとかませると一層スタイリッシュにプレイができるかも。俺も現場に持ってけるようまたセット考えます!

 

image_01

アメコミ傑作映画X-MENフューチャー&パスト レビュー&コラム 

先日、X-MEN映画の新作X-MENフューチャー&パストを見てきました

結論から言うと今回のはめっちゃ面白い!

今までのX-MENの映画の中で間違いなく一番面白いです!ウルヴァリンのボーンクロー最高や!

本作では人類の滅亡を阻止するため、X-MENたちが未来(フューチャー)と過去(パスト)を舞台に壮大な戦いを繰り広げる。
主役はローガン(ウルヴァリン)と若き時代のチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)とエリック・マグナスレーンシャー(マグニートー)、
そしてミスティーク。

X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST – Trailer

未来がマトリックスばりに崩壊しまくった世界で過去の世界に精神を飛ばして原因を解決させる!というのがザックリとしたストーリー。

原作はなんと1981年のタイトル。古い!wガンビットとかはまだ登場もしていません。ダークフェニックスサーガでジーン(フェニックス)が死んだ辺り。原作のこの頃のウルヴィーはマジで中年のオッサンだったんだけど今はエライスリムになったなー。まあアメコミはそんなもんですわ。

8636

一連の流れが非常に上手くまとまっておりチャールズの自問のシーンはちょっと泣きそうになりました。面白かった~^^;
ネタバレはしないでおきますがキャラクターの解説だけでもしておきます。中々今回はチョイ役ですがマニアックなキャラクターが多かったー。

ウルヴァリン

今回のウルヴァリンはXウェポン計画の犠牲になる前なのでアダマンチウムを体に移植されておらず爪もボーンクロー。これでマグニートーにズタズタにされずに済むね!って感じ。でもまあ結局は・・・w
ヒーリングファクターを持ってるので精神をぶっ飛ばしても壊れないだろとかいう無茶な発想で1970年代までぶっ飛ばされる始末。
まあこの前原作で白骨化してから復活してたから大したことないか。

チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)
af4a8327

ベトナム戦争で多くの生徒を徴兵されやる気を失ってる教授。アル中みたいになってます。一番の違いは毛がある!ってトコロ。わけあってエスパー能力を一時的に失っています。

エリック・マグナス・レーンシャー(マグニートー)

あいかわらずチャールズと喧嘩ばっかしてます。仲悪いなー。
やっぱり一番強いヴィランと言われてるだけあってかなりの能力の強さを今回も発揮。もう全部こいつだけでいいんじゃないかな・・・

ハンク・マッコイ(ビースト)

教授を助ける若者って感じで出てくるハンク。ボビー(アイスマン)とのコンビのシーンが無いのは残念。コイツ一応アベンジャーズのサブメンバーなんだぜ?頭がめっちゃイイというシーンもあんまないし勿体無いなー。

ピエトロ・マキシモフ(クイックシルバー)

多分アベンジャーズ2の為の広報にゴリ押しで参加させられたキャラw
マグニートーの息子でもあるんですがエリックとあんまり会話なし。
ちょっとしたキーワードはでてるので今後に期待?ですねー

ちょっと長くなりそうなので一旦カット。
そういえば予告でガーディアンズオブギャラクシーが出てて笑いました。うーん・・・やっぱりマニアック。

guardiansofthegalaxy

ガモーラは実はサノスの養女なんですよね。ドラックス・デストロイヤーというキャラクターもサノスぶっ殺すマンみたいな設定の改造された宇宙人で作ったのはなんとサノスの親父と祖父。

サノスはタイタン人という宇宙人の王の息子なんですがタイタン人はエターナルズとかいう超美形一族みたいな設定もあってサノスはでもブサイクに生まれてしまってあれこれあってタイタン人全員をぶっ殺してしまったという設定もあったり・・・。



この辺が映画のガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーでやってくれたら嬉しいですねー。まあ合言葉はラクーンのアレだ。

fc2blog_201210241558288af

みんな丸太は持ったな!

 

時間があればフューチャー &  パストのサブキャラ紹介編もやります。

tricking3

エクストリーム・マーシャルアーツ『TRICKING』躰道から派生したアクロバットな格闘技

TRICKINGとは動きを魅せることに特化した近年ではメディアも注目の格闘技パフォーマンス。

その大枠にはエクストリーム・マーシャルアーツの紹介も必要です。

エクストリームマーシャルアーツ(XMA)とは
伝統的な武道・武術の型に、音楽に合わせて動くダンスの要素を取り入れた「 フォーム 」と 様々なジャンルのアクロバットの技術を融合させた数々の技「 トリッキング 」による、総合演武パフォーマンスです。
引用:日本エクストリームマーシャルアーツ協会
まあ動画を見ればどんなものかはわかります。では動画をどうぞ。

PEOPLE ARE AWESOME-2014-["Tricking" Version]


 2013 SUMMER SAMPLER


The Best Of ANIS CHEURFA



こんな感じです。ちょっと理解不能な凄さ。
ブレイクダンスやカポエイラ的なムーブも取り入れたり逆にそっちが逆輸入してムーブを使ったりと色々まだまだ発展してる模様。

過去にはスティーブ寺田という日系人の動画が有名だったと思います。

The Best Of STEVE TERADA

この動画はニコ動でも貼られてたかな?トリッキング界隈でもかなり有名な人ですがこの頃はまだ躰道の名残が結構見えますね。

このトリッキングと前に紹介したパルクールを両方やってるなんて強者もいるらしくエクストリーム競技もまだまだ発展して行きそうですね。

5SELECT ‘S 『パルクール』フランス発祥の危険で魅力的なパフォーマンス

red-bull-x-fighters-world-tour-2014-osaka

5SELECT ‘S 『Red Bull』 常識を超えたスポーツスポンサー・マネジメント

レッドブル(Red Bull)は、オーストリアのRed Bull GmbHが販売する清涼飲料水

ただのちょっと高いエナジードリンクやん?というのが一般人の印象だと思います。 ですが、レース、エクストリーム・スポーツ、ダンス等尖ったジャンルに一度でも関わり見知った人は全く違うイメージを持っています。それは・・・

世界規模のとてつもないクールなイベントのサポーターでありスポンサーでありプロモーター。

どんなイベントをやっているんだよ!という方のためにまずは5本厳選してみました。

Red Bull Air Race World Championship



red bullの色んな大会の中でも間違いなく一番ブッ壊れてる大会です。
とにかく映像を見たらわかる。ヤバイ。

危険度は頭がおかしいで有名なマン島TTをさらに超える危険度で死人は奇跡的にでないものの墜落事故で何年か止まってました。でも再開しちゃった、そんなイベントです。

最高速度370km/h、最大負荷12Gにおよぶ過酷な空中タイムトライアルの連続という構成、選手では元空軍のパイロットとかもあり日本人の室屋選手もエントリーしています。

ブレイクダンスの世界大会 Red Bull Bc One Trailer 2014



選出されるだけで栄誉、チケットが毎回すぐ完売する今やBOTYと並ぶ知名度を上げてきたBC ONE。 2010年は日本でも開催されました。

昔は完全な指名招待制だったんですが今はBC One  Cypherという予選が世界で繰り広げられ猛者たちが更に集うようになりました。 殆どの動画は今でもred bull公式youtubeチャンネルで見られるのでチェックしてみては。

On Any Sunday, The Next Chapter Official Teaser



On Any Sunday(栄光のライダー)というバイクのドキュメント映画を制作したブルース・ブラウン監督のダナ。ブラウンが製作中というウワサのアツイムービー。

red bull公式チャンネルに入ってるということはガッツリ協賛もかましてるんでしょうか。気になる所ですね。

 

Red Bull X-Fighters Osaka 2014



なんと5/24、5/25つまり今日と明日にあるらしいです!私は他の用事でいけませんが・・・

こんな身近でエクストリーム・スポーツが楽しめるとは・・・日本のエクストリーム・スポーツの地位の勃興もいい感じに進んでますね。

Freestyle football tricks in Tokyo – Red Bull Street Style World Final 2013



 

まあとにかく色々あるんです。ほとんどのムービーは丸々redbull公式youtubeチャンネルから見られるので是非是非チェックしてみてください。

https://www.youtube.com/redbull