2011年度 DAW制作環境まとめ

投稿日: カテゴリー: DAWFLstudiotips

2011.12.05現在の制作環境です。来年にはまた変わっていくと思います。
電源、音響と操作面での充実さが来年の購入指針の予定です。
AbletonLive+LaunchPadの導入も視野に入れています。

※ipad関連は最下部にまとめて記載してあります。

ハードウェア、コントローラ

ミキサー
BEHRINGER XENYX 1204FX

オーディオ・インターフェイス
Roland UA-25EX(main) 
Native Instruments Audio4DJ(sub)

フィジカルコントローラ・MIDIコントローラ
BEHRINGER B-CONTROL ROTARY BCR2000
KORG nanoKONTROL
VESTAX DJ MIDI CONTROLLER VCI-100

シンセサイザー
KORG microKORGXL

(AKAI mpc1000等は役割を終え手元から離れました。)

DAWホスト・ソフトウェア・VSTi等

(一部省略、サンプリング素材は書いていくとキリがないので割愛します。)

DAWホスト
Image Line FLstudio10、FLstudio9

ソフトシンセ・ライブラリ
IK Multimedia 
SampleTank 2.5 XL、Miroslav Philharmonik、Sonik Synth 2、SampleMoog、SampleTron、

Image Line(有料パッケージのみ記載、使用頻度の高い順)
ソフトシンセ・ドラム・サンプラー
Slicex、Toxic Biohazard、Sawer、Harmless、Harmor、Poizone、Groove Machine、Sytrus、Sakura、Morphine、

エフェクト・加工プラグイン
Maximus、Gross Beat、Vocodex、Hardcore、NewTone、PitCher、

(他パッケージ分ツールは多岐に渡るため割愛しました)

ドラム音源
XLN Audio Addictive Drums (シリーズほぼ一通りの追加パック導入済み)

他VSTi、他社ソフトウェア多数

iPad関連

本体 
iPad2 60GB

取り付け機器
ALESIS io-DOCK
ipadカメラコネクションキット+両オスピンUSB

使用ソフト(実際に使用しているもののみ記載)
サウンド
FLstudio Mobile、iELECTRIBE、、ReBirth、iMS-20、iKaossilator、Animoog、

PC操作補助
TouchOSC、Midi Monitor、

操作説明やレビューをリクエストしていただければ別の記事で後ほど紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です